祖師ケ谷大蔵 谷村歯科医院 入れ歯は清潔に

清潔に保つポイント

入れ歯と上手に付き合って、健康で快適な生活を
入れ歯をいつも清潔にしておかなかったり、噛み合わせが悪いままにしておくと、いろいろな病気の原因になったり、健康をそこねることもあります。
このような時はまず歯科医の方にご相談ください。

入れ歯を清潔に保つポイント

病気を防ぎ、入れ歯を長持ちさせるために、きちんと汚れを落としいつも清潔にしておきましょう。

入れ歯はこまめに洗いましょう

入れ歯を不衛生にしていると、口臭や歯周病の原因になります。
また、口腔内細菌による肺炎に感染する恐れもあります。

入れ歯は汚れやすいので、こまめにお手入れをして、いつも清潔にしておきましょう。

2段階洗浄を心がけましょう!

質問コーナー

問1. 安定剤を使ったらいいですか?

不安定な場合に利用すると使用感が改善されます。

不安定な場合に利用すると、緩みや痛みが緩和され使用感が改善されます。
※安定剤は一時的に安定させるものです。
お早めに歯科医の方にご相談ください。

問2. 入れ歯安定剤にはどのような製品(タイプ)がありますか?

2つのタイプがあります。

●総入れ歯の場合
…入れ歯を傷つけないように、専用ブラシで清掃します。
 除菌し、清潔にするために【酵素入り洗浄剤】を使うことをおすすめします。
●部分入れ歯の場合
…金具部分を含め全体を専用ブラシを使って汚れを落とし、【部分入れ歯洗浄剤】を使用することをおすすめします。

問3. なぜ部分入れ歯には【部分入れ歯洗浄剤】を使ったほうがいいのですか?

一般の洗浄剤を使うと、金属部分が変色することがあります。

部分入れ歯の場合、一般の洗浄剤を使うと、ごくまれに金属部分が変色する可能性があります。
それを防ぐために【部分入れ歯洗浄剤】をおすすめします。

問4. 専用ブラシ、入れ歯洗浄剤で落ちない汚れはどうしたらいいのでしょうか?

できるだけ早く歯科医にご相談下さい。

入れ歯と歯ぐきに違和感を感じた場合、入れ歯安定剤は一時的に使用し、できるだけ早く歯科医にご相談管下さい。

問5. 入れ歯を熱湯で消毒してもいいですか?

高温により、変形することがあります。

入れ歯は高温により、変形することがあります。
絶対に60℃以上のお湯をかけたり、浸したりしないで下さい。