祖師ケ谷大蔵 谷村歯科医院 新型コロナウイルスに対する取り組み

当院の新型コロナウイルスに対する取り組みについて

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の感染防止の取り組み

当院では、患者さまとスタッフの健康を守り安全に歯科医療を受けていただけるよう、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の感染防止のために以下の取り組みをしております。

1 スタッフは、常時マスクを着用しての応対とさせていただいております。

2 入り口のドアと窓を開けて、換気を行っています。



3 スタッフは全員出勤時に体温を測定し、発熱がないかどうか確認しています。

4 すべての患者さまにも来院時、体温を測定させていただき、37.5度以上の場合は後日での受診をお願いしております。



5 発熱以外にも咳などの症状があったり体調が優れない方、2週間以内に海外渡航歴がある方は予約の調整をさせていただいております。

6 待合室の雑誌やおもちゃ類は撤去しております。





7 受付は飛沫感染防止対策として、ビニールカーテンを設置しています。



8 受付業務に関しても、手袋をつけての応対とさせていただいております。

9 スタッフはウイルス除去シートを身に着けています。



従来からの院内感染防止のため様々な取り組み

上記に加え、新型コロナウイルス感染症以外でも院内感染防止のため、以前から様々な取り組みをしています。

1 使用した器具は、洗剤と超音波による洗浄の後、高圧蒸気滅菌装置(オートクレーブ)により滅菌・殺菌をしています。



2 高圧洗浄機が使用できないものに関しても、洗剤と超音波洗浄とアルコールで清拭しています。



3 うがい用のコップやエプロンなど、患者さまが直接触れるものはディスポーザブル(使い捨て)のものを使用しています。

4 患者さまの治療後は、次亜塩素酸水にてチェア周りを清拭しています。

5 待合室・トイレなども定期的に次亜塩素酸水にて清拭しています。



6 診察チェアで患者さまがうがいをする水には、バクテリアなどを除去する医療用の中空糸膜フィルターを使用しています。

7 使用したグローブはこまめに交換しています。

8 スタッフはフェイスシールド保護ゴーグルを使用しています。



9 患者さまの顔の被害を防ぎ目からの感染を予防するために、フェイスタオルをかけて治療を行っております。またタオルは毎回クリーニングをして、常に清潔なものを使用しております。

10 受付と洗面コーナーに手指消毒液、トイレにアルコール便座クリーナーを設置しています。





11 診療室内に空気清浄機、待合室にクレベリン液、カウンセリングコーナーにウイルス除菌効果のあるマジックボールを設置しています。






12 当院は完全予約制のため、多数の患者さまが待合室で長時間待つことがありません。


以上、患者さまのご理解とご協力をお願いいたします。

< /html>